読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豚肉の生食は大変危険

ゲームについていろいろと

シャドウバース HS闘技場プレイヤーによるアリーナ(2pick)攻略 ~リーダー編

みなさんどうもこんにちは

今回は先日実装されたシャドウバースのアリーナモードについていろいろ語りたいと思います。

筆者はハースストーンの闘技場をとにかくプレイしており、平均勝率6↑、合計勝数900程度のプレイヤーでした。(正確には数えてませんが7はさすがに行ってなかった気がします。)

自己紹介はこれくらいにして、このアリーナというモード、普通の構築とは一味も二味も違います。構築では強いカードでもアリーナにおいてはそこまで強くないというカードも多いです。またリーダー間の強さの格差がかなり大きいのが特徴です。

それでは自分の思うリーダーキャラランクを書いていきたいと思います。

 

A ネクロマンサー

B+ ヴァンパイア

B ドラゴン ロイヤル

C ビショップ

D エルフ ウィッチ

 

まずAランクのネクロマンサーから

アリーナでは除去魔法が重要です。進化権を使わずに何もないところから相手を除去できるため、ライフの維持、削れた相手と不利なトレードを避ける(5/1などに盤面を取られてる場合こちらが大型を出しても不利なトレードを強いられてしまう)、守護に守られたフォロワーを倒せるなど特に小回りの効くダメージ系の除去スペルが有用です。ネクロマンサーには2マナと3マナにそれぞれ使いやすい除去、さらに金枠ですが腐の嵐による高性能な全体除去もできます。全体除去は一度取られた盤面を一気に取り返すことのできる一発逆転のカードですが、シャドウバースはハースストーンと違い全体除去を持ってるリーダーが少ないためここも重要な評価点になります。

またネクロマンスというキーワード能力ですが、他のヒーローと比べても圧倒的に使いやすいです。適当に戦っていれば勝手にネクロマンス圏内になりますしね。そして効果もかなり強力なものがそろっています。スケルトンファイターは1マナで簡単に2/2になりますし、スカルライダーの除去、オルクスの回復など様々な効果があります。

フォロワーも構築では使われない中でも使いやすいのがそろっています。

中でも必殺、回復、守護が多く長期戦もやりやすいです。

除去スペルが少ないので、必殺は不利トレードをされることはほとんどなく、簡単に有利トレードをできます。実質攻撃力∞のようなもんですしね。必殺はアリーナでは特に強い能力だと思います。必殺のデメリットとして相手を倒すスピードが遅いというのがありますが、アリーナでは盤面をとるのが第一で、ダメージは二の次なのでやはり相性がいいです。

そして回復、これは序盤事故って削れてもリーサル圏外に戻せるのは大きいです。また、オルクスは7/6/6、ソウルイーターは5/4/5と普通に使える範囲のステータスなので腐ることも少ないはずです。

守護はなんといってもパワーカードの死の祝福、必殺付きのソウルグラインダーとワイトキング、6/5/5で死んでも味方に守護を付加するゴーストライダーと優秀なものがそろっています。どれも簡単には突破できないので強固な壁となってくれるでしょう。

さらに死んでもゾンビや骨を出すフォロワーが多いのも強いです。盤面を取るのが重要なアリーナでやられても後続が出てくるのが保証されているのは大きく、またそういうフォロワーは合計すると基準スタッツを超えているフォロワーが多いのでこれまた強力です。特に地獄の解放者は4/5/5と破格の強さを誇っています。

また小回りが効き、有利なトレードに繋げることができるケルベロス、出したらどんどん有利になっていくモルディガイとパワーカードが目白押し!というわけで僕はネクロマンサーが闘技場で頭一つ抜けて強いと思います。

 

ヴァンパイアはバーストダメージ(突然致死量のダメージを与えること)をアリーナではやりにくいということで、復讐を生かしやすいのが強みです。

またダメージを受けるフォロワーは基準スタッツを超えていることが多く、またアリーナでは突然のダメージで倒されるより盤面を取られてやられるパターンのほうが多いため、ダメージは気にならないことのほうが多いです。そのためこれらのフォロワーも構築より使いやすいでしょう。

そして先ほど言った除去もかなり多いです、黙示録、ディアボリックドレインが強力なのは言わずもがなですし、他にも2,3,4マナに使いやすい除去が揃っています。

 

ドラゴンはまずマナ加速が強く、単体で強いカードが多いので単純に強いです。除去スペルも削れているならなんでも倒せるワイルドハント、驚異のコスパのブレイジングブレスに加え全体除去も2種類あるのもポイントです。また、ファイアリザードやドラゴニュートプリンセスのダメージ内蔵フォロワーも活躍することでしょう。

疾走が多かったり、攻撃を食らわないおかげで相手に不利なトレードをされにくいフォロワーがいたりととにかく強いカードが多いです。高マナのフォロワー積み込みすぎの事故には注意しましょう。

 

ロイヤル

おそらく人によって評価が別れるところだと思います。もしかしたらもっと高いと思った方もいるのではないでしょうか。

確かにロイヤルは盤面を取ったときの制圧力はすさまじいものがあります。しかし逆に盤面を取られたときに取り返す力は貧弱です。除去スペルが不安定なジャイアントスレイヤー、不利状況で弱すぎる疾風怒濤くらいしかないからです。

他に盤面を取り返すカードとしてフローラルフェンサーや乙姫がありますが、どちらもアリーナということを考えると安定してピックできるかは怪しいです。

またどうしてもニュートラルのフォロワーが混じってしまうのも厳しい点の一つです。種族シナジーで固められないため、フェンサー持っててもミノタウルスやリザードマンしか手札にない!みたいな状況に陥る可能性もあり、種族バフが使いにくくなってしまっています。

この3つの弱点があるため、ロイヤルをこの位置としました。ただそれでも下位と比べれば全然マシな性能をしています。

 

ビショップ

長期戦となりやすいアリーナにおいて、アミュレットはそれだけ見れば強そうです。しかし、それまで耐えれるかというとかなり怪しく、アミュレット貼ってるだけで負けるなんて事態も発生します。デッキをうまく組めれば強いのですが、運の要素も強いリーダーになりそうです

 

~~~~~~~~~~~~~ピック可能かどうかの壁~~~~~~~~~~~~

エルフ

縛りプレイその1。コンボを使えるようになるまでに大量にアドバンテージを奪われるわコンボしても強いのはメタルエルフメイジくらいでフェアリーも出しても弱いので全くおすすめできません。

収穫祭も弱くなりましたし今一番弱いリーダーかもしれません・・・

 

ウィッチ

縛りプレイその2.まずスペルブーストを考えてはいけません。そんなにスペルを引けないためまず事故ります。すると土の印軸にするわけですが決まればそこそこ強いもののやることが2/3/3を出せるくらいで正直あまり強くありません。また下手すると印で場が埋まったりしますしスペルブーストがないせいで満足に除去もできないため勝つのはかなり難しいと思われます。

 

異常が各リーダーに関する雑感です。後半になるほど書くことなくなっていくのは許してください。なにもしません。

 

また、カードを選ぶときにドローソースを選ぶ人、バニラを選ばない人を見かけます。

 まずドローカードですが論外です。特に光の道筋。ドロー系はテンポをドローに変換するのですがアリーナは盤面を取り返すのが難しい以上テンポを失う行為は自殺行為です。ましてや手札交換の光の道筋なんてもってのほか。勝負を思い出して手札が切れて負けた試合がどれだけありますか?おそらくほとんどないはずです。つまり、手札が切れて負けた試合がないのなら、手札補充のカードはいらないということになります。

次にバニラ(効果がないフォロワー)、何にも効果がないからって無視しがちですが、中途半端な効果を持った効果フォロワーよりはよっぽど優秀です。バニラはステータスが高いのが効果だと思いましょう。特に2/2/2は普通に使っても超強力なのでどんどんとっていきましょう。

 

異常、長々と失礼しました。

質問があればツイッター@yuyumyon2にどうぞ!